車・バイクのガラスコーティング・ポリマー加工専門ショップ/埼玉・上尾/

専用照明(側面編)
下地調整時はこのように外の光を完全に遮断して行います。また、作業する車のまわりはできるだけすっき
りさせて何かにひっかかったり倒れてくるような事故を防ぐため必要なもの以外は置かないようにします。

専用高輝度照明で照らしてみました.こういう状態のなかで見る角度
を変えながらキズを見逃さないように慎重に作業を進めていきます。

上を向いた面を見るには最高の照明なのですが、側面は逆に見えなくなってしまいます。

そういう時のために横から照らすための専用照明があります。後ろに向けただけで塗装面が全く見
えなくなってしまいます。この照明がないと側面の塗装面のシミ、キズを見ることができません。


当店ではいろいろと試行錯誤の末、ケルビン数の異なる3種類の専用のHIDライトを使っています。車の塗装色
や状態によってライトを組み合わせ塗装面のシミ・キズが最も見やすい状況をつくり、はっきりと目で確認し
なら作業を進めていくことで、キズ・シミの見落としや取り残しがありません。また塗装面の状態や作業工程
によっては、蛍光灯も使用し作業していきます。蛍光灯だけでは細かなキズを見ることには向いていませんが
塗装面のある状態、また作業工程で他の照明と組み合わせて使用するために絶対に欠かせないものになります

<HOMEに戻る>