車・バイクのガラスコーティング・ポリマー加工専門ショップ/埼玉・上尾/

蛍光灯VS専用照明
蛍光灯
専用照明

一目瞭然とはまさにこういうことをいうのでしょう。蛍光灯だけの下ではキズなどの塗装面の状態が全くわかりません。ディーラーさんへの出張作業の業者さんや、板金塗装屋さんで施工するコーティングはこのような蛍光灯のみのなかで作業されていることが多いようです。蛍光灯だけの下でしっかり仕上げることは無理だと思います。上の写真が作業途中のものです。今度は左が専用照明、右が蛍光灯だけにしたものです。左のモヤッとしているのがシングルポリッシャーを使用するとついてしまうオーロラと呼ばれる磨きキズです。右の蛍光灯だけにしてみると恐ろしいことに全く見えなくなってしまいました。もうキレイに仕上がったように見えてしまいます。コーティングに出したら『キズが増えて帰ってきた』ということをよく聞きます。その原因はこういうことなんでしょう。本来、専門店としては当然のはずの施工環境、なかなかしっかりとした施工環境をもっている専門店は残念ながら少ないようです。また環境だけが良くてもしっかりとした仕上げができるわけではありません。しっかりと仕上げるにはまずしっかりとした環境のなかで常に最高の仕上がりをめざして作業していくことで身に付いていくことだと思っています。当店は今の環境では満足していません。より良い環境にするため常に改善し最高の環境を目指しています。


<側面作業時の照明について>

<HOMEに戻る>